サロンでヘアケアをするメリットは?

プロにおまかせ!自分にあったヘアケアをみつけよう

サロンという場所

サロンは情報交換や交流の場所

髪を綺麗にしてもらうというのは、男女問わずに、とても気持ちのよいものです。
例えば、理容室に髭剃りにいって顔をあたってもらっただけでも、リフレッシュして男前度があがった気がする男性は少なくないようです。
美容院は、女性たちが綺麗になりにいく場所でありますが、昔から女性たちの語らいの場所でもありました。
サロンタイプの美容室になると、爪をみがいたりデコルテまでのエステをしたりと、リフレッシュだけでなく癒しの場所でもあります。
マッサージの上手な美容師さんのいるサロンは、それだけで常連になりたくなります。
サロンはただたんに、プロの技をうけて技術料を払うという場所ではないのです。
皆が集って楽しくおしゃべりをする場所というのが本来の意味あいであったようです。

カウンセリングルーム

自分と相性のあうスタイリストさんに、出会うということは一種の僥倖といえるかもしれません。
おしゃべりをするだけでも楽しいものですが、自分に似合うスタイリングを施術していただき、なおかつセルフトリートメントについて技を教えてもらえるのはお得感があります。
髪結いさんや、スタイリストさんとの語らいは時に非常にプライベートな話題になることもあります。
たわいのないおしゃべりをしているだけでも楽しいものですが、個人的なことや家族にも話せないような相談事などもときに、ヘアメイクさんにうちあけたりするということはままあります。
そういった意味では、スタイリストさんは、すぐれたカウンセラーともいえるかもしれません。


この記事をシェアする